10/15 木曜。曇りのち雨。


朝 食パン。味噌汁。茹で卵。

カミさんと一緒に外に出て、海まで散歩。

雨もぽつぽつ降って来るが、昨日より遠回りして3.5キロ。

紅茶を入れて執筆。

『週刊文春』読む。

特集は見るものなく、落合監督についての連載はいつものように。


林真理子の連載がギネスで長期連載認定されたそうだ。

いつ読んでも面白い。

林真理子は、サザンオールスターズのように、最初出た時は<キワモノ>だったが、いつの間にか本流となり天下をとりそのまま江戸幕府のように長く地位を守っている。

素晴らしいことだ。

林真理子のデビュー作『ルンルンを買っておうちに帰ろう』はとても面白い。

そこから全くブレていないところが素晴らしい。

おめでとうございます。


昼 ニラそば(サッポロ一番塩、吉野家の牛丼あたま)。ヨーグルト。

昼寝。

午後遅くなると冷えるので、書斎の足元に、コンパクトホットカーペットを。

夕方雨戸を皆閉める。

カミさん帰宅して暖房入れる。


夕 悪魔的枝豆。高山なおみさんのレシピで人参塩もみ(庭のハーブを数種)。黒豚ロースの生姜焼き(キャベツ、玉ねぎ)。おかず味噌汁(大根、レンコン、ゴボウ、人参、ジャガイモ、長ネギ、生姜、お揚げ、ホタルイカの干物)。玄米。金麦75。いちじく。

寝室も暖房入れて寝る。


定額給付金第二弾を、自民党の若手が総理に折衝に行き、いい感触を得たというニュースで、追加の5万円プラス10万円の合計<15万円>が正解と議員本人たちがツイートしているのに、5万円であるかのように強調してフジテレビも日本テレビも報じるのは甚だ疑問。

もはやテレビのニュース報道は、全てに遅れをとっている。

だからと言って、「マスコミは商売であり作為的で都合の良い情報しか報じない。だから見る必要はない。ネットの情報だけでOK」というのは短略的過ぎる。

それこそ為政者の思う壺。





このブログの人気の投稿