11/11     水曜。晴れ。


本日で56歳になる。

昨日のケーキはバースデーケーキ。


2時半に一度起きる。

書斎に行き、

イヤホンを付けて<Apple Event>を見る。

2時間くらいやるのかなと思ったらが、

1時間でさらっと終わる。


動画配信でもイベントのプレゼンテーションも、

かなりこなれてきたようで、

余分な細部に入ることなく、

ポイントポイントを紹介していった。


ハードウェアで発表されたのは、

三つの新しいMacだった。

<A14Z>ではなく、

<M1>という新しい名称でApple Siliconは呼ばれ、

MacBook Air

MacBook Pro13

Mac mini

それぞれに搭載された。

価格はMac miniのみが100ドル安い。

MacBook Airが素晴らしく良さそうだが、

筐体は同じなので、

来年以降、

新しいデザインでより軽く、

薄くなるのを待った方がいいと感じた。


再度布団に入り、

5時半に起きる。


本日カミさん公休。


朝 ケーキ。ヨーグルト。

ヨーグルトには何かしら果物が入っているが、

今朝入っている、

昨日カミさんが作ったキウイのジャムは、

かなり酸っぱい。


ブレザーにトラウザーズ、

襟のあるシャツ、

nakamuraの黒い革靴で決めて、

カミさんと外出。


新橋まで出て、

日比谷ミッドタウンを目指す。

来てみたかったんだ。

第一ホテルの方から歩いていったら、

ビル風が強烈でとても冷える。

コートが必要だったかな。


どこにあるのかよくわからず、

Google先生に聞く。

日比谷公園に面しているのだ。

シャンテの裏なんだね。

そうかそうか。


6階まで上がって、

テラスから日比谷公園と皇居の杜を背景に、

記念写真撮る。

風は強いが、

素晴らしく晴れ渡った空。

じつに美しい景色だ。

私はとても運がいい。


カフェでお茶したり、

階下のテナントを見たりしてから、

地下に降りて千代田線に乗る。

赤坂へ。


昼 <菊乃井>でご馳走いただく。

すべてが素晴らしい。

いつもと違って、

奥の広いカウンターに、

掘り炬燵方式の座椅子で、

ゆったり座れたのも良かった。

鱧と松茸と秋刀魚と、、、

何もかもが美しく美味しい。

以前接客していただいた板前さんが、

挨拶に来られたので、

コロナ以降の状況を伺う。

昼はこうして満席になるが、

夜は厳しいそうだ。


帰り際に呼んでいただいて、

先程の板さんに飴代を包む。

赤坂店の責任者で、

16年もこちらにいるそうだ。

板長とは思えない感じの良さで、

赤坂店の板さんたちが、

伸び伸び働いているのがよくわかる。


料理は人柄だと思う。

人柄が店の雰囲気をつくる。

もちろん任せている大将の、

人を見る眼も素晴らしい。


私たちが外食する時、

料理を食べるだけではない。

私たちが味わうのは、

空間であり演出であり、

提供する人でもある。

だからちゃんとしたお店は、

絶対に必要なものだ。


年に一度でも、

こうして来られるのはカミさんのおかげ。

ありがたい。

今年は京都に行けないので、

赤坂で味わう京の秋は特別なものだ。

季節ごとに来られるように、

これからも精進しよう。


赤坂から新御茶ノ水。

お茶の水から両国へ。


大相撲11月場所を観る。

いつもの椅子席ではなく、

枡席を買っておいた。

感染対策で5,000人定員なので、

枡席も4人用を2人で使う。

チケット代は2人分で良い。

西側の七列目。

土俵がよく見える。

力士の出す音、

声、

椿油の匂いも感じられ、

とてもめでたいではないか。


向正面に友人のターザン山本さんを見つけたので、

休憩の時に声をかけ、

記念写真を撮る。

元気そうだ。


最後まで見て、

プレゼント抽選会までいて、

両国から錦糸町経由で帰宅。


駅も電車も混んでなかったので、

20時過ぎには着いた。


風呂入って、

<菊乃井>の折り詰め(炊き込みごはんの残り)、

秋刀魚ごはんと、

千枚漬けを食べる。


23時眠る。

感染はさらに拡大中。




このブログの人気の投稿