12/2 水曜。曇り時々雨。


朝 豚汁。食パン。茹で卵。ヨーグルト。

じつに寒い。

カミさんは、

新品のカナディアングースのダウンコートがあるのに、

まだ早いと、

薄手のラム革のジャンバーで出かけたが、

本当は寒いんじゃないだろうか。


薬缶でお湯を沸かしている間、

キッチンで走る。

ウールの靴下がフローリングによく滑って、

いい感じで走れる。

体温上がる。


執筆。


役所から書類来て、

すぐに記入して投函。

こういうものはすべてデジタルにしてほしい。

オンラインで済むものだけなのに。

そういえば、

税務署がe-TaxのID受付の出張を、

市役所まで来てくれる話、

マイナンバーカードと、

対応スマホがあれば必要ないそうだ。

カードリーダーもいらない。

勘違いしていた。


昼 <チャルメラ>の豚骨バリカタ。肉まん。


膝掛け、届く。

<L.L.Bean>のフィールドコート届く。

今年の冬はこれで乗り切る。

メルカリで美品を破格で購入。


雨の中、

夕方警官が来る。

何かと思ったら、

親から私の安否確認要請が来てるので、

訪問しました、と。

私は母の電話を着信拒否している。

カミさんも拒否させている。

それで警察を使ったということだ。


私を支配するためなら、

どんな嘘もついて、

非常識な方法で連絡しようとする。

そういう母だ。

若い頃は、

父が交通事故にあったと嘘ついて、

会社に電話して来たこともある。

同じようなことは何度もある。

だからこそ着信拒否している。

警察の方もすぐに事情を理解してくれた。

有難い。


この家は、

敷地の奥まったところにあるので、

越して来て8年以上、

交番から情報カードの登録に来ていないので、

ついでに登録してもらう。


今回の件は、

情報カードの概要欄に記入しておくが、

カードは交番に保存してあってデータベースには載らないので、

同じような要請があった場合は、

交番に属さない警官が事情を聞くかも知れないが、

その時は勘弁してくれ、と。

迷惑をかけているのはこちらなので、

恐縮して感謝する。


弟にも連絡する。

弟一人が母をかぶっていることには、

心から感謝している。


私は母との連絡を拒否しているのは、

私が母を殺さないためだ。

「死にたい」

「殺してくれ」

と電話して来て、

私の感情を揺さぶることで、

支配しようとする母には、

死んでもらいたい。

だからと言って、

私が殺すのは勘弁してほしい。

私は母の支配によって、

犯罪者になりたいくないのだから。


カミさん帰宅してこの件話すと、

「酒など飲まずに、

いつもと同じように平然としてないとダメだ。

そうでないとお母さんに負けちゃうよ」

と言うので、

ビールを飲むのはやめる。

予定通り、

明日まで断酒だ。


夕 玄米。納豆。漬物3種。豚汁。りんご。


風呂入って考え事しているうちに、

正月にカミさんの実家に行くのを止めることにする。

カミさんには悪いが、

自分の母にも会いに行かないのに、

義母に会いに行くことはできない。

今年長男を亡くして、

義母が一人きりで寂しいのはわかるが、

娘二人が来れば十分ではないか。

義姉の家族も来ることだし。

コロナ禍で実家に帰ることを多くの人が我慢しているのに、

娘たちは隔週で会いに行っているのだから。

それで十分だろう。


布団で齋藤一人さんの本を読んで、

救われる。




このブログの人気の投稿