12/12 土曜。晴れ。


朝 食パン。茹で卵。梅干し。豚汁。ヨーグルト。


知人の本がやっとKindleで発売されたので、

寝転がりながら読む。

素晴らしい闘病記であり私小説だ。


半ドンのカミさんが帰宅する前に、

家の掃除をする。


カミさん帰宅して北鎌倉へ。

円覚寺門前の紅葉が見頃だと聞いたので。

確かに美しいが、

色づきに赤が足りないような気がする。

鎌倉までカミさんと歩きながら、

毎年京都で見てきた紅葉の話をする。

宇治の平等院、

<そうだ、京都行こう>のキャンペーンにも使われた、

永観堂の美しさに想いを寄せる。

祇園の<いづ重>の蒸し寿司の、

美しさと美味しさに、

よだれが出る。


八幡様を裏から入り参拝して、

お札と吹き矢を頂戴。

混雑する小町通りを鎌倉駅方面まで潜り抜け、

なると屋+典座>で遅いお昼。


昼 12月のごはん(先:胡麻豆腐・山葵、飯:牛蒡・里芋、汁:干し柿、鉢:丸大根・蕪・金時人参、小鉢:しめじ・芹)。ビール小瓶(キリンクラシックラガー)。冷酒(大七)。

すべて美味しく美しい。

器も盛りつけもお店の雰囲気も。

毎月のごはんは、これで1,600円。

鎌倉で旬の和食を手軽に食べるなら、

ここがベストだ。


食事してすぐ鎌倉を離れる。

地元に戻って<スズキヤ>で買い物して、

15時半帰宅。

大家さんの庭の寒椿が満開で美しい。


夕 刺身諸々。白菜漬け。高菜炒め。人参塩もみ。ネギトロ巻き。金麦75。日本酒(〆張鶴)。りんご。


19時前に気を失ったように眠る。


東京621人、大阪429人、全国で3,024人感染。

神奈川でホテル療養中の軽症50代男性、

発見遅れ死亡。

 



12/11 金曜。晴れ・曇り。


朝 梅干しのみ。お腹がまだ張っているので。


海まで散歩。

ウォーキングというにはまだ遅い。

4キロほど歩く。


帰宅して紅茶を淹れて、

執筆。


昼 玄米。野沢菜漬け。


分科会後の、

尾身会長の記者会見を見る。

政府・首長が判断しやすいように、

今後のシナリオを提言しているが、

「委ねる」ことが決断の遅れに繋がっている。

分科会が「判断しない」のは、

春先の専門家委員会が暴走して判断した、

との批判があったから、

同じことはしないと言う。


私は判断すべきだと思う。

そのために医療関係だけでなく、

経済の専門家も経済界からも人選して、

分科会を構成しているのだから。

あなたたちが判断しないと、

政治家は逃げるだけだ。

現状の判断をちゃんと突きつけないとダメだ。


同じ時間に、

菅総理がニコニコ生放送に出演していた。

go to停止についてはまだ考えていない、と。

感染者、重症者、死者が更新されているタイミングで、

こういう生放送に不用意に出るのはじつに不味い。

「ガースーです」

とつかみのギャグを入れて、

ニヤニヤ出てるのも不味い。


実行要件を決めてから実行までに時差があり、

実行段階では環境が変わっていることが多いのに、

その決断を変更しない。

臨機応変さに欠ける。

そこを直さないといけない。


夕 ヨーグルト。玄米。豚汁。人参塩もみ。<近為>の赤かぶ醤油漬け、すくぎ。ビール。赤ワイン。スルメスティック。


織田無道、亡くなる。


小松政夫、逝く。78歳。

私は小松政夫によって植木等の<人物>を知った。

植木等の語り部になることで小松政夫は<人物>となった。

芸は人なり。人が芸である。

亡くなることは残念だが、

苦労してもそれに見合う素晴らしい人生だったと思う。

<あちら>の世界には、

昔の仲間や先輩がたくさんいるのだから、

<あちら>で再会したらいい。

たくさん笑って泣かしていただいて、

ありがとうございます。




このブログの人気の投稿