1/7 木曜。曇りのち晴れ。強風吹き荒れる。


5時起き。

アルミ缶の回収日。

溜まったビール缶をやっと出せる。


朝 ヨーグルト。9時過ぎてからチーズ&ハム・トースト。


米国では本日、

上院でペンス副大統領が、

大統領選の選挙人の投票結果を、

正式に開票して承認する手続きをする。


いまだにトランプの再選を願う陣営は、

ペンスが手続きを拒否し承認せず、

下院で州ごとに1人の代表による投票で、

トランプが再選される、

という最終手段があると主張している。


そこでホワイトハウスの前に、

トランプ支持者が集まり、

トランプが演説を行い、

「ここから連邦議事堂まで歩こう」

と誘導。


結果どうなったか。

デモの参加者が暴動を起こして、

議会に乱入。

副大統領はシークレットサービスに導かれて、

議会から避難し、議会は閉鎖。

デモ隊が議事堂を占拠する事態となった。

死者が4人出た。


まるで「ハウス・オブ・ゲーム」のようなアメリカ。

日本でもトランプの当選をいまだに信じる、

トランプ支持者がネット上に多くいるようだが、

この破廉恥な事件、

民主主義に対する冒涜を見て、

目を覚ましてほしい。

自分が信じたいと思うこと情報だけを見るだけで、

自分の判断が正しいと主張するのは愚かなことだ。


「緊急事態宣言」の手続きが進む本日であるが、

YouTubeでNBCの生中継に釘付けに。

議会が再開されてからの、

議員たちの、自らの言葉で話す演説に、

我が国の為政者たちの、

言葉の貧弱さを私は嘆く。

菅総理、

二階幹事長、

麻生太郎財務大臣、

森五輪組織委員長、

山下泰裕JOC会長、

こうした人たちを為政者として、

国家の運営を任せている限り、

日本は衰退する。


昼 炊き込みご飯。たらこ。キムチ。


午後になっても強風は止まず。

庭に出してる自転車が倒れたり、

木々がしなり、

網戸がガタガタする。

近くで何かが落ちる、

倒れるような音もするが、

強風の時はこれくらいの音はする。


ガスファンヒーターは換気のために、

窓を開けていないとならないので、

エアコンに切り替えて窓は閉める。

14時半には警戒のため雨戸も閉める。


消防車のサイレンが鳴ってすぐ近くで止まる。

何かあったのだろうか。

隣家と大家さんの家から、

人が出たり入ったりする。

しばらくして消防車がサイレンを鳴らし、

近くの駐車場に停まった。

赤いランプは点滅したまま。

時々窓から様子を伺うが、

強風だから火事に備えて待機しているのだろうか。

近所の私立中高校からは、

生徒たちが普通に下校して来る。


総理が出席を拒み、

西村大臣だけが参加して答弁する、

衆参両院の議員運営委員会を見ながら、

玄米粥を仕込む。


夕方カミさん帰宅して、

「ブロック塀が壊れてるよ。見てみる」

と言う。

一緒に見に行く。

いつも落ち葉を掃く路地に面してる、

隣家のブロック塀が門の一部を残して崩落し、

トラックが来て残骸を集めている。

我が家は隣家の奥にあって、

門は共用。

同じ敷地には大家さん宅もある。

消防車はこれが原因だったのだ。

崩落するような大きな音はしなかった。

ずいぶん簡単に壊れるのだな。

車一台がやっと通れる狭い路地なので、

怪我人がいなかったことは幸いだ。


夕 七草粥。牛すじ煮込み。豚バラとネギと卵の炒め物。千枚漬。いくら醤油漬。蒲鉾。ビール。芋焼酎お湯割り。りんご。


夕食中に大家さんが来られる。

塀の崩落の謝罪と、

門の使用について。

消防によると共用門は問題ないが、

不便をかけるので大家宅の門を使っても構わない、と。

憔悴されているので、

ウチは気にしないでくださいと話す。


崩落したのが日中で、

怪我人もなく、

しかも隣家も大家さんも、

昨年春以降テレワークで在宅なので、

すぐに応急処置ができた。

これは幸いなことだ。


18時から菅総理会見見る。

緊急事態宣言決断について。

一都三県のみ。

期間は1/8から2/7まで。

飲食店および飲食の機会のある施設は20時まで。

酒類の提供は11時から19時まで。

テレワーク7割。

20時以降の不要不急の外出自粛。

イベントは5000人以下もしくは客席の1/2。

一斉休校はしない。


<宣言>は「発令」とすべきところを、

安倍前首相が「発出」という、

摩訶不思議な日本語を使ったために、

「発出」という言葉が昨年春以来使われてきたが、

<宣言>を「決断」し、

「発令」すると訂正されたことは評価する。


「1ヶ月後には必ず事態を改善させる」

と総理は明言したが、

多くの論調は懐疑的。

諮問委員も無理だと言っている。

とくに<宣言>解除の目標が、

<ステージ3>、

つまり東京で一日の感染者500人を目処としていることに、

ありえないとする声が多く上がっている。

会見に同席した尾身会長も、

1日でトーンダウン。

総理を後押しするような発言。

科学者としてはありえない態度。


外国人の新規入国は

全面的に停止すると言っていた件も、

一転、ビジネスの往来は止めないとなった。

これは総理が強く主張しているそうだ。

自民党政調会長も止めるように訴えているのに。

これはじつに酷い。


一昨日、

大阪府知事は<宣言>を要請しないと明言したが、

今日は豹変、要請を検討、と。

これでは数日後に関西圏も追加されるだろう。


全てが後手後手の小出し。

これではうまくいかない。

もう菅総理では無理。

自民党も。

オリンピックはもう無理。

止めるべきだ。


東京2,447人、神奈川679人、埼玉460人、千葉451人。

愛知431人、大阪607人、兵庫284人、福岡388人。

神奈川と同規模の大阪、

神奈川の死者が304人なのに大阪は二倍の637人。

それなのに、

大阪はうまく行っているような主張をする知事。

全国の感染者は7,475人。


毎晩通知される神奈川県のLINEによると、

入院可能なのは<残り4人>だという。

恐ろしいことだ。


風呂入って21時眠る。





このブログの人気の投稿