2/8 月曜。晴れ。


5時起床。

朝 トースト。梅干し。茹で卵。湯豆腐。


太ももが筋肉痛になりつつあるが、

なんとかヨガを90分。


昼 釜揚げそば。どら焼き。



さん喬と弟子たち著「さん喬一門本」を読む。

柳家さん喬一門弟子14人による、

<弟子入り>についての逸話。

<14人14色の弟子入り志願物語>と、

帯にある。

じつに面白く一気読み。

さん喬師匠は、

権太楼師匠と並んで、

いつ何時寄席でもホールでも聴いて見て、

満足させられる大看板。

喬太郎の師匠として知られるが、

さん喬師匠の噺はいつ聴いても洒脱で艶がある。


今にして思うと、

私の興味あることは日芸に行けばあったと思うが、

高校時代に誰も勧めてくれなかった。

残念。

自分もそこが面白い場所だと思っていなかった。

行っていればそこに吉本ばななや、

志らくがいたのだが。

そういえば小学校の時、

担任が二日酔いで休んだ時、

代理の先生が読んでくれた「寿限無」が大好きだったな。


15時くらいから太腿の筋肉痛悪化。

膝を曲げたり、

屈んだり、

階段を下りるのが痛い。

何もする気にならない。

そういう時は無理に進まなくていい、

と昨日財津さんも言っていたので、

夕ご飯の支度も無理をしない。


カミさんは面談があり残業。

帰宅したのは19時半。

先に夕ご飯食べる。


夕 ライ麦パンでコッパとチーズとレタスときゅうりのサンドウィッチ。京水菜のサラダ(ちりめんじゃこ、トマト)。みかん。酒飲まず。


22時半寝る。




2/7    日曜。晴れ。


5時10分に目覚ましでカミさん起きて目覚める。


カミさんが掃除始めてやっと6時半に起きる。

拭き掃除手伝う。


7時半から久しぶりにカミさんと朝ラン。


ヨガで体幹を鍛えているので足腰は走っても辛くない。

呼吸は追いつかないので、ゆっくり走る。

春先の陽気で海岸に出るとポカポカだ。

砂浜は満ち潮でモコモコだった。

大廻りして6キロ半ほど走る。

田越川沿いで梅が咲いていた。

気持ちよかった。


帰宅して風呂入る。

今朝も塀の工事続く。


朝 トースト。湯豆腐。茹で卵。梅干し。ヨーグルト。


女性蔑視発言再発防止キャンペーンに賛同し、

署名の上、寄付し、SNSで拡散。

何もしないのは、いじめを前にして何もしないのと同じ。

差別を容認しているのと同じことになる。


長らく放置していた階段下の倉庫を、

カミさんが整理整頓するのを手伝う。


「サンジャポ」でも「ワイドナショー」でも、

新興SNS Clubhouse の特集をしてるが、

流行り物に最初に飛び付く人の気持ちがわからない。


今でさえ、SNS、ネット配信、テレビ、ラジオで手一杯なのに、

アーカイブもなく招待制で2人しか招待できない、

選民意識を刺激するだけの、

時間泥棒を喜んで宣伝にする愚かさに反吐がする。


インフルエンサーと自覚のある人が、

ステマに載せられてどうしようというのか。

為政者に安易に利用されてしまう恐怖について、

文章を書く人間ならば自覚せねばならない。

Clubhouseをやるなら、黙ってやるべきだ。

倶楽部なんだから倶楽部内で完結すればいい。

倶楽部は元来、選民だけの差別空間である。

Clubhouseをやってますとか、

始めましたとか、面白いとか、安直に語ることは、

<私は選民意識に支配された差別主義者>

と宣言しているようなものだ。

とくにほかのSNSに書き込む人は愚か。

そういう人を私は信じない。



11時半から買い出しへ。

暖かいのでスウェットシャツだけで上着なしに外出。

濃厚接触の追跡を止め、

感染者が統計上減っているので、

人出は増える一方。

けして緊急事態宣言下にあるとは思えない。

<スズキヤ>、<和菓子こよみ>、<鳥一>。


昼 焼き鳥諸々。浜松餃子。白菜漬け。ビール。冷酒。草大福。


<鳥一>で好きなのは、

レバー、はつ、やげん、ねぎまと、手羽餃子。

手羽餃子は子どもの頃から大好き。


YouTubeで「たっちゃんねる」、

TVerで「その女、ジルバ」と「書けないっ」を見る。


14時から16時半まで昼寝。

死んだように眠る。


ハチベエ来る。

餌やる。


風呂入る。

太腿が張っている。

明日筋肉痛になりそう。


夕 刺身諸々。グリーンリーフとちりめんじゃこのサラダ。湯豆腐。りんご。レモンサワー。


<スズキヤ>特製直七ポン酢がさっぱりして美味しい。


黒崎さんも、1日ぶりに来て、カミさんエサやる。


今夜もNHK-BS1で財津さんのドキュメントが、

21時から放映されるので寝るのを我慢。


「麒麟がくる」最終回を見て、

21時から「ザ・ヒューマン」を見る。

73歳になった財津(和夫)さんを3年追ったドキュメント。


コロナウイルスの感染蔓延で、

昨年春に東京から家族と離れて、

ひとり福岡へ疎開(マンション暮らし)、

引き篭もっていた財津さん。

西鉄グランドホテルの創業記念事業で、

作詞スクールをやることで、

新しい曲を生み出そうと啓発される財津さん。

そこに何人かTULIPファンの友達が参加していた。

メインフューチャーされていたのが、

奥口美樹さん。

持病があることは知っていたが、

なかなか厳しい状況であることを、

テレビに公開して心境を告白していた。

立派。


財津さんの10年ぶりの新曲、

「人生はひとつ、でも一度じゃない」は、

じつに財津さんらしい、

真剣な内容なのに軽やかなメロディだった。

<大丈夫、大丈夫、うまくいく>

という繰り返しにも、

番組にも元気をもらった。


エンドロールを見ると、

ディレクターがKさんとなったおり、

村上春樹ノーベル賞候補の件で、

予備取材に来られた方だった。


23時寝る。




2/6 土曜。晴れ。


目覚めてトイレ行ったらすでに4時半だった。

5時起床。


朝 トースト。味噌汁。茹で卵。梅干し。


執筆。


10時からJ-Sports on Demandで

WWEの「スマックダウン」見る。


カミさん半ドンで帰宅してから、

買い出し。

春の陽気、人出も多い。

<スズキヤ>と<ブレドール>だけで帰宅。

今年入って外食してないが、

そろそろ辛い。

銀座通りの<ちよだ寿司>、

シャッターの奥が壊されていて、

閉店したのかと思ったら改装だった。


昼 グリルプレート(フランクフルト、ハム、きのこ、フライドポテト)。ふぐの煮凝り。ビール。


WWEの「RAW」を見る。

こちらは「Smackdown」より長い収録で途中で眠くなる。


風呂入って髪切る。


夕 牡蠣入り湯豆腐。ネギトロ丼。レモンサワー。りんご。


BS-TBSで「夕焼け酒場」と「町中華で飲ろうぜ」を見る。

「町中華」の玉ちゃん(玉袋筋太郎)は、

じつに語彙が豊富な人。

プロレスラー相手のインタビューも面白い。

水道橋博士が長期休暇して、

ピンの仕事は増えてよかったね。


19時半に布団に入ってTwitter見てたら、

21時からNHK BSプレミアムの「伝説のコンサート」で、

チューリップの武道館ライブを、

デジタルリマスターして放映することを思い出す。


20時半に眠気抑えて階下へ行き、

1997年の再結成第一弾のチューリップを見る。

画像も音も素晴らしかった。

テレビとしては放映したセットリストも素晴らしい。

何より安倍さんのアップがたくさんあって、うるっと来る。


23時半眠る。





このブログの人気の投稿